VOICEVOX/COEIROINKプラグイン

特徴

ゆかりねっとでVOICEVOXとCOEIROINKを使えるようにする音声プラグイン

  • ずんだもん、四国めたんをはじめ、いくつかの音声を発話できます。
  • 翻訳がいらない方は、こちらの方が使いやすいかも。
  • 条件によって声色(パラメータ)を変えることが出来ます。
音声:VOICEVOX/四国めたん

ダウンロード

ゆかりねっとのインストール先を標準以外にしている方は、プラグインのインストール時に、ゆかりねっとのインストール先を指定してください。

  • 不具合対応(完)

不具合解析対応版(仮)

  • 発話処理のフリーズ状態(デッドロック)を回避
  • 再生デバイスの指定がうまくいかない問題の修正
  • 発話指示しても発話エンジンが通信途絶して
    突然発話しなくなる環境があると報告があったので
    通信方式を変更し、通信状況を改善しました。
  • COEIROINK/おふとんPに対応
  • 読み上げができない/止まる現象が起きるケースへ対応
  • DirectXを用いて発話開始までの時間を短縮
  • COEIROIKのMANAが出るよう修正
  • 読み上げ待ち低減施策追加
  • 連続使用時間が長くなるにつれて応答が遅くなる現象の修正
  • 発話エンジン処理を高速化
  • VOICEVOX 0.9 で追加された音源に対応
  • CSVエディタの更新
  • 発話待ち時間の高速化

使い方

・ゆかりねっとの pluginフォルダへファイルの中身をいれてください。

・音源のリストからVOICEVOXを選んでください。
 (設定画面で、音声スタイルが選べます)

・再生するサウンドカードを選ぶところがありますので、
 デバイスを指定してください。

・必要に応じて、パラメータや辞書、設定を入れます。

・ゆかりねっとをONAIRにしてしゃべります。

辞書関連

  • パラメータ変更機能は、パラメータ変更エディタで設定してください。(SHIFT-JISのCSVファイル)
  • パラメータ編集画面が出ない場合は、CSVeditor.exeをゆかりねっとと同じフォルダ(pluginsの1つ上のフォルダ)に移動してください。
  • 条件判断は、発話ごとに行います。条件にあてはまった時点で、その設定を採用し、判断を終了します。
  • 読み補正辞書も、SHIFT-JISのCSVファイルです。
    1行目から順にサーチして適用していきます。

うまくいかないとき

  • 動作確認は、ゆかりねっと v1.0.7(64bit)、VOICEVOX v0.7.0 で行っています。VOICEVOXのバージョンが古いと動かない事がありますので、バージョンアップしてみてください。
  • プラグインをいれるフォルダを誤っているとリストに出てきません。
    plugins フォルダにファイルをいれてください。

謝辞

過去バージョン

  • エディタ項目の修正
  • 一部パラメータの適用がうまくできてない点の修正
    (Thanks : InuInuさん)

    ※アップデートされた方は、一度設定画面で音声パラメータの
     調整をしてみてください。
  • プレイエンジンを使う実装に変更しました。
  • COEIROINKつくよみちゃんに対応しました。
  • 再生の高速化を実施
    (AIVOICEプラグイン同様の実装に変えました)
  • 運用中に音声スタイル(あまあまなど)を変更できるようにしました
  • 内部プログラムの更新
  • トラブルが多いのでインストーラに統合
  • 読み補正変換テーブルの修正
  • ファイルを組み直しています(10/26AM3)
  • 音量を1より大きくすると音源が止まるケースへの対応
  • 読み上げ指示⇒読み上げ開始までのレスポンス向上
  • CeVIO導入PCにおいて、起動に失敗するケースを修正。
  • 応答スピードの改善
  • 前後余白パラメータの設定追加
  • 設定値を数字で見えるようにした
  • キーワードでパラメータを変更する機能追加
  • かわいい語尾補正機能追加
  • 読み補正辞書機能追加
  • アルファベットをそれっぽく補正して読む機能
  • 初期開発