TwiChaDash

海外の皆さんと、コミュニケーションをもっと気軽にー。

  • Twitchと、Youtube Liveの発言を翻訳できます。
  • 自分の文章を翻訳して投稿できます。
  • 会話の状況を集計できます。(初コメントチェックなどもできます)
  • コメントを読み上げることができます。

簡単な使い方解説

 《こちらからどうぞ

ダウンロード

  • 正規表現ウィンドウを閉じると、開けなくなる問題の修正

これは何をするもの?

動画配信サイトTwichのチャットに接続して、コメントを翻訳します。
また、自分が打ち込むコメントも確認しながらTwichに送る機能ももっています。

海外のサイトでChatに参加しようとおもっても、実際には馴染み言語だと
ハードルが高すぎるので、これで情報を読み取っていきましょう。

使い方

まず、インストールすると、TwiChaDashのアイコンができるので、立ち上げましょう。

まずは、あなたのtwich IDをいれましょう。
その次に、接続するためのパスを取得するため、「パス取得」を押してください。

それから、Connectをおします。

そうすると、あなたのIDでTwichChatに接続するためのパスワードが得られます。
このパスワードを、先ほどのパス入力枠にいれます。

このパスですが、定期的に期限切れになるみたいなので、
うまくつながらないようなら再生成してみてください。
それから、このパスは漏洩しないように気を付けましょう。

その次に、翻訳をかけたいチャットのユーザIDをいれます。
なお、twich.tvから始まるURLを張り付ければ、勝手にユーザIDに置き換わります。

準備ができたら、接続してみてください。
下に「接続完了」と出れば、準備はできています。

翻訳の流れはこんな感じです。
真ん中の枠が、自分のネイティブ枠になります。

右の翻訳を押すと、翻訳された文章が下にはいります。
確認翻訳をしたいなら、左の「確認」を押してみてください。

もし、OKなら、「送信」をおすと、その翻訳された文章が
Twichのチャットに投稿されます。

なお、Twichにほかの人が打ち込んだコメントが来た場合は、
真ん中で指定した言語になるように翻訳をかけて、
一番上の表示枠にならんでいきます。

翻訳エンジンが混みだすと多少前後するかもしれませんが、
ひとまずこんな感じです。

拡張機能

翻訳のレベルは、エンジンによって左右されます。
現段階では、無料翻訳エンジンを使うことで実現していますが、
やはり精度および速度では有料エンジンにはかないません。

なので、希望する方は、有料エンジンを選ぶことが可能です。
※v0.3からは、DeepL翻訳も選択肢に入っています。
※Microsoft翻訳の場合、契約時のリージョンはGlobalにしてください

過去のバージョン

  • 「無視する文字」⇒カンマから改行区切りに変更。
  • 「無視する文字」⇒判断材料をニックネーム、IDに拡大。
  • GUIの表現ミスを一部修正しました。
  • GUIをざっと翻訳しました(英語、スペイン語)
  • IDにスペースが入らないように改良(Thanks くろうさぎ さん)
  • Youtube Liveに対応しました。
    (書き込みには、あなたが取得したYoutube Live APIキーが必要です)
  • TwitchとYoutubeを合わせた関係で、GUIの調整をしています
  • コメント動作が速いとき、アプリが落ちないよう修正。
  • メモリを使いきらないように、メモリー使用量を調整。
  • 自分の投稿がカウントされないケースへの対応
  • 入出力用の機能(HTTP API)をつくりました。
    他のツールから、書き込みたい文を送信したりできます。
  • メニュー配置を見直して、少しシンプルにしました。
  • メンションをニックネームに書き換えて読み上げる機能を追加
  • 画面領域外にウィンドウがあるとき戻るようにした。
  • 背景色、文字色を変更できるようにした。(Thanks ゆうまくん さん)
    (それに伴い、チェックボックスの位置を若干変更)
  • 配信用モードを用意した。
  • 表示項目を選択できるように変更。
  • 正規表現をテストできるボタンを新設。
  • ウィンドウを小さくできるようにした
  • 配信でチラつきが目立つということで対策(Thanks ゆうまくん さん)
  • ニックネームがリストに出てこない問題の修正
  • まれにフリーズする問題への対策①
  • 返信機能を追加。リストをクリックすると、
    メンション返答できる準備をします。
    ダブルクリックすると、相手の言語で返答します。
  • ESCを押すと文章をクリアします。
    ESCを2度押すと、翻訳前後をクリアし、言語も元に戻します。
  • ルームユーザリストを事前加工できるように機能追加。
  • 入力枠の動作を変更。エンターで翻訳・逆翻訳を行います。
    (翻訳枠でShift+Enterを押すと、送信します)
  • 原文のまま投函するボタンも追加。(それに伴い、配置も少し変更)
  • 棒読みちゃんの通信方法として、HTTPデータ通信に対応。
  • 正規表現で置き換えできるようになりました
    サンプルとして、exeフォルダの bsr.txtを使ってみてください。
    !bsr 0000 を、「リクエスト、0000を頂きました」に置き換えます。
  • 除外するコマンドも自分で追記できるようになりました。
  • 画面を最小化すると、集計枠が消える問題を修正しました。
  • 表に出す項目を自分で選ぶことができるようになりました。
  • 翻訳(google-trans)で翻訳が飛ぶ回数を最適化しました。
  • 集計もできるようになりました。
    初期状態では、!vote (答え) で集計表に入力され、集計されます。
  • 集計画面の更新周期を変更
    (流れが速いchだと、フリーズしちゃうので)
  • 名前読み上げチェックが機能しない問題の修正(Thanks: Charlotte@あうりんさん)
  • お初チェックが見にくい件の修正(レ→●へ)
  • お初チェック欄がソートできない問題の修正
  • 翻訳がBANされたことがわかるように内部を修正
  • 翻訳がBANされたときにも表示が止まらないように修正
  • 翻訳ライブラリが処理できない文字を取り除く処理を追加
  • 名前を読み上げできるようになりました。
    (また、敬称も設定できます)
  • タグ($)を無視できるようになっています。
  • 発言者の状況を表として可視化できる機能を付けました。
    (この表は、接続するch毎に保存されます)
    ※右端のバーを動かせば、画面がでてきます。
  • また、発言者ごとにメモを記録できるようにしました。
  • 発言者のニックネームを設定すると、その名前で読み上げます
    (あだ名付けてあげるとか、配信で使えるんじゃないかなー)
  • 発言者の最終時刻、言語が表に残ります。
  • 発言回数、初コメントなのかなども残ります。
  • GUIレイアウトも変更
  • 除外する文字列に何も入っていないと、すべて除外される問題の修正
    (Thanks: Charlotte@あうりんさん)
  • ウィンドウ位置を保存するようになりました。
  • GUIを英語とスペイン語に対応しました。(Thanks JDavidさん)
    (まだ完全じゃないけど、なんとなくわかるかと思う)
  • 表示を少しシンプルにしました(Thanks まいのまいのさん)
  • 表示しない文章をカンマ区切りで指定できるようにしました
  • 翻訳エンジンの設定が元に戻る問題の修正
  • 空行送信しないようにしました
  • エンジンを変更すると翻訳がおかしい問題の修正
  • 表示項目を選べるようになりました。
  • 表示を場外する項目を選べるようになりました。
  • URLをなるべく翻訳しないようにしました。
  • 翻訳前に置き換えるリストを設定できるようになりました。
  • Botなどを対象外にするための「無視する文字」設定を追加しました。
  • 翻訳エンジンとしてDeepLを選べるようにしました。
  • 棒読みちゃんの音声発話をサポートしました。(Thanks: Charlotte@あうりんさん)
  • 文章クリアボタンを追加しました。
  • ユーザIDの切り抜き(URL→IDの変換)に失敗していた件の修正
  • 変換後も同じ文字列なら、2つ出さないように変更。
  • 設定の保存がうまくできていない問題の修正