TwiChaDash

海外の皆さんと、コミュニケーションをもっと気軽にー。

  • Twitch、Youtube Liveの発言を翻訳できます。
  • 自分の文章を翻訳して投稿できます。
  • 会話の状況を集計できます。(初コメントチェックなどもできます)
  • 棒読みちゃんでコメントを読み上げることができます。

簡単な使い方解説とサポート

  • 概要と解説
  • APIキーの入手方法

    ※動画配信で使う際は、ぜひ紹介欄でご紹介いただければ嬉しいです。
     バナーアイコンが欲しい方は上のアイコンを使っていただいてOKです
  • エラー報告やサポートは、Discordで受け付けております。
  • 起動時、引数をつけて起動すると、GUIの言語が切り替わります。
    (/ja …日本語(デフォルト)、 /en…英語、 /es…フランス語)

ダウンロード

  • Mixerセレクトが残ってた問題の修正
    (Thanks 杉並委員長さん)
  • 翻訳言語は新規ユーザ(もしくは言語特定未実施)のみ実施するよう変更

    ※Youtube Liveですが、Googleの認証等が必要ですが、
     認証がおりておらず、進展がありません。

開発版

  • 終了時に通信エラーがおきるケースに対応
  • 翻訳オプションが想定通り動かないケースに対応
  • GUIの翻訳漏れを修正
  • 翻訳表示のオプション追加
  • 他言語向けGUIの調整実施
  • 通信終了時のエラーを解消
  • HTML5コメントビュア―出力先が無効な時エラーが無限に出る問題の修正
  • そのほか、微細な修正
  • 会話ログやコメビュ出力において、スペースが消える問題の修正
  • コメビュ出力において、翻訳前後が全く同じ場合は翻訳前に絞るよう修正
  • 手入力した文章だけ、受信元の名前が出てない問題の修正
  • HTML5コメントビュア―に対応しました。
  • 会話ログがファイルに残せるようになりました。
  • マルチコメントビューア連携時、想定してないデータで落ちる現象を改善
  • どのサイトからの受信か、サイトドメインを表示できるよう改善
  • マルチコメントビューアの表記・表現を修正

    マルチコメントビューアと連動させるには、上記プラグインをダウンロードして
    フォルダごと マルチコメントビューアのpluginフォルダに入れてください。

    マルチコメントビューアがコメントを受信したタイミングで、
    TwiChaDashに接続を試みます。
  • マルチコメントビュア―と連携できるようにした。
    いまんとこ、読むだけ。正式版では、書き込みまで対応したいとおもいつつ…
  • マルチモードで複数プラットフォームログインできなかった問題の修正
  • UIが正しい動作状態にない状態を修正

※連携するには、マルチコメントビュア―のpluginフォルダに
 上記プラグインをフォルダごと入れてください。

  • エラーログをみえるところに残すようにしました。
  • 翻訳エラー時にリストに出ない問題を修正しました。(Thanks すのーさん、漆葉みけさん)
  • スクロールが稀に最下行までいかない問題の修正(Thanks ころぽっくるさん)
  • リスト表示時、ボタンが隠れる問題の修正(Thanks ころぽっくるさん)

    ※このバージョンは、環境によってはフリーズしたり重たかったりするかもしれません。

これは何をするもの?

「その環境に行く人が自ら環境を整える」ことをベースコンセプトに開発したチャット翻訳ツールです。動画配信サイトTwitch、Youtube Live、Mixerに接続して、コメントを翻訳します。

また、自分が打ち込むコメントも確認しながらTwitchに送る機能も、もっています。

海外配信者のところにいってコメント参加しようとおもっても、実際には馴染みのない言語だとハードルが高すぎて・・・という経験もあるはず。もう技術でこのツールをつかって意思疎通につなげていきましょう。

もし、あなたが配信者で、「みんなで翻訳した文章をチャット欄で共有したい」とおもうのならば、このツールをつかうよりも、翻訳ちゃんなどのツールの方が望みに叶う状態を作り出せるかもしれません。(このツールは、「翻訳したいひとが個別に自分で翻訳する」コンセプトなので、チャット欄がすっきり読みやすくなります。)

使い方

まず、インストールすると、TwiChaDashのアイコンができるので、立ち上げましょう。

まずは、あなたの Twitch IDをいれましょう。その次に、接続するためのパスを取得するため、「パス取得」を押してください。

それから、Connectをおします。

そうすると、あなたのIDでTwichChatに接続するためのパスワードが得られます。
このパスワードを、先ほどのパス入力枠にいれます。

このパスですが、定期的に期限切れになるみたいなので、うまくつながらないようなら再生成してみてください。それから、このパスは漏洩しないように気を付けましょう。

その次に、翻訳をかけたいチャットのユーザIDをいれます。なお、twitch.tvから始まるURLを張り付ければ、勝手にユーザIDに置き換わります。

準備ができたら、接続してみてください。
下に「接続完了」と出れば、準備はできています。

翻訳の流れはこんな感じです。
真ん中の枠が、自分のネイティブ枠になります。

右の翻訳を押すと、翻訳された文章が下にはいります。
確認翻訳をしたいなら、左の「確認」を押してみてください。

もし、OKなら、「送信」をおすと、その翻訳された文章が
Twichのチャットに投稿されます。

なお、Twichにほかの人が打ち込んだコメントが来た場合は、
真ん中で指定した言語になるように翻訳をかけて、
一番上の表示枠にならんでいきます。

翻訳エンジンが混みだすと多少前後するかもしれませんが、
ひとまずこんな感じです。

拡張機能

翻訳のレベルは、エンジンによって左右されます。現段階では、無料翻訳エンジンを使うことで実現していますが、やはり精度および速度では有料エンジンにはかないません。

なので、希望する方は、有料エンジンを選ぶことが可能です。
※現在は、Watsonや、DeepL翻訳も選択肢に入っています。
※Microsoft翻訳の場合、契約地域(リージョン)も入力してください
※Watsonの場合は、言語推定に失敗して翻訳できないことがあります。

サービスに関する表記

<プライバシーに関する表記>
 ・Microsoft:
  https://azure.microsoft.com/ja-jp/support/legal/cognitive-services-compliance-and-privacy/
 ・Google:
  https://policies.google.com/privacy?hl=ja
 ・Youtube
  https://www.youtube.com/t/terms

<Google翻訳について>
 このサービスには、Google により提供される翻訳が含まれる場合があります。
 Google は、明示的か黙示的かを問わず、翻訳に関するすべての保証
 (精度、信頼性に関するあらゆる保証、および商品性、特定目的への適合性、
 第三者の権利の非侵害性に関するあらゆる黙示的保証を含みます)を放棄します。

<Microsoft翻訳について>
 このサービスには、Microsoft により提供される翻訳が含まれる場合があります。
 取り扱われるデータはMicrosoftの規約に基づいて処理が行われます。
 https://privacy.microsoft.com/ja-jp/privacystatement

過去のバージョン

・環境により、翻訳/投稿処理中にフリーズする現象を修正
 
<既知の問題>
・Youtube Liveの仕様により、書き込み機能がただしくうごきません。
 今後のバージョンで認証機能を搭載し、修復する予定です。

  • Mixerサービス終了にともない、メニューから省きました。
  • 音声認識機能で「チャット投稿出来たら!」という話もあったので
    追加してみました。(Thanks にゃかがわさん)
  • 要望頂いたので、音声認識機能を追加しました。
    (チャットではないけど、コミュニケーションを取りたいという意味ではアリかと!)
  • DeepL 翻訳リストをアップデートしました。
    (Thanks BLOCKWORKSさん)
  • ニックネームの読み上げが母国語⇔翻訳読みになっていたケースの修正
  • チャットログ画面を左右入れ替え可能にした
  • ユーザ一覧画面の幅を保存できるようにした
  • おおよその翻訳状況が分かる画面を追加
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • 意図せず「自動スクロールできていない」ケースへの対応
  • データの読み落とし対策
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • 無料翻訳で韓国語が出せない問題の修正
  • DeepL翻訳の対応言語リストの修正
  • フォント設定が保存できていなかったので、修正
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • フォントをはじめ、幾つかの設定が保存できていなかったので、修正
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • 翻訳時に一瞬動作が止まる件の修正
    (逆に、並走処理になってるので都合悪いケースあったら教えてください)
  • 返信処理時にエラーが出る問題の修正
  • 行を指定しているときはオートスクロールしないようにしました。
    (ESCで行選択を解除すればスクロールするようになります)
  • 翻訳文表示の無駄な改行と(それにまつわる表示エラー)を修正。
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • フォント変更設定を追加。
  • エラーが起きたときに行き詰るモードがあった点を修正
  • 翻訳文に色が付けられるようになりました。
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • HTTP経由で読み上げる場合、スペースが+に変わる問題の修正
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • 起動時の設定読み込みが一部うまく行かない現象の修正
  • 翻訳をパスした場合、本文が読み上げができない問題の修正
  • 棒読みちゃんをソケット通信で行う時、一瞬動作が止まる現象の修正
  • DeepLの翻訳通信に失敗していたケースの修正
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • 翻訳先言語が正しく認識されていなかったケースの修正
    (主に海外の使用者に影響があった問題の修正)
  • 翻訳課金を極力へらすため、翻訳処理オプションを追加。
    ①ひらがなを含む文章は翻訳しない
    ②言語判断結果、翻訳先言語と同じなら、次から翻訳をかけない
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • プラットフォームを複数接続可能にしました。
  • JSONの処理に失敗しているケースの修正(使用ライブラリの変更)
  • HTTP通信の文字化けを修正
  • HTTP通信の文字受信(/get)フォーマットを直しました。
  • Youtube通信時のQuotaエラーへの対応
    (Thanks あーすーてーるーさん、cleaさん)
  • IBM Watsonエンジンをサポート
  • 第2エンジン設定を追加。
    そのエンジンで翻訳をサポートしない言語設定だった場合には、
    指定された第2エンジンを使って翻訳を試みようとします。
    (Thanks あうりんさん、すのーさん)
  • Youtube Live/Mixer書き込み時の、自分のハンドル表示を設定可能に
    (TwiChaDashで表示される個人名の設定。投稿先での名前はアカウント名が使われます)
  • 棒読みちゃん送信失敗時にアプリが終了してしまう件の修正
    (このバージョンではリトライせず、次に進みます。Thanks Milksopさん)
  • エラートラップの追加
  • 棒読みちゃん使用時にフリーズしやすい傾向のある処理を見直し
  • 内部処理を一部見直し
  • Mixer に対応しました。
  • ユーザが機能拡張ができる Pythonカスタムアプリ機能をのせました。
  • 後もどりできる行数を指定できるようになりました。
    (メモリーを節約したい場合は数値を下げてください)
  • 内部データベースが壊れるケースの修正
  • 一定行を超えると色が反映されないケースを修正
  • Azure APIキーのリージョンを指定できるようにしました。
  • ビートセイバー用正規表現コマンドを追加しました。
  • Twitchのチャンネルに入れないときにフリーズする問題を修正
    (Thanks MosSan さん)
  • 棒読みちゃんのポート設定保存がうまく機能してなかった問題の修正
    (Thanks がに股さん
  • 正規表現ウィンドウを閉じると、開けなくなる問題の修正
  • 「無視する文字」⇒カンマから改行区切りに変更。
  • 「無視する文字」⇒判断材料をニックネーム、IDに拡大。
  • GUIの表現ミスを一部修正しました。
  • GUIをざっと翻訳しました(英語、スペイン語)
  • IDにスペースが入らないように改良(Thanks くろうさぎ さん)
  • Youtube Liveに対応しました。
    (書き込みには、あなたが取得したYoutube Live APIキーが必要です)
  • TwitchとYoutubeを合わせた関係で、GUIの調整をしています
  • コメント動作が速いとき、アプリが落ちないよう修正。
  • メモリを使いきらないように、メモリー使用量を調整。
  • 自分の投稿がカウントされないケースへの対応
  • 入出力用の機能(HTTP API)をつくりました。
    他のツールから、書き込みたい文を送信したりできます。
  • メニュー配置を見直して、少しシンプルにしました。
  • メンションをニックネームに書き換えて読み上げる機能を追加
  • 画面領域外にウィンドウがあるとき戻るようにした。
  • 背景色、文字色を変更できるようにした。(Thanks ゆうまくん さん)
    (それに伴い、チェックボックスの位置を若干変更)
  • 配信用モードを用意した。
  • 表示項目を選択できるように変更。
  • 正規表現をテストできるボタンを新設。
  • ウィンドウを小さくできるようにした
  • 配信でチラつきが目立つということで対策(Thanks ゆうまくん さん)
  • ニックネームがリストに出てこない問題の修正
  • まれにフリーズする問題への対策①
  • 返信機能を追加。リストをクリックすると、
    メンション返答できる準備をします。
    ダブルクリックすると、相手の言語で返答します。
  • ESCを押すと文章をクリアします。
    ESCを2度押すと、翻訳前後をクリアし、言語も元に戻します。
  • ルームユーザリストを事前加工できるように機能追加。
  • 入力枠の動作を変更。エンターで翻訳・逆翻訳を行います。
    (翻訳枠でShift+Enterを押すと、送信します)
  • 原文のまま投函するボタンも追加。(それに伴い、配置も少し変更)
  • 棒読みちゃんの通信方法として、HTTPデータ通信に対応。
  • 正規表現で置き換えできるようになりました
    サンプルとして、exeフォルダの bsr.txtを使ってみてください。
    !bsr 0000 を、「リクエスト、0000を頂きました」に置き換えます。
  • 除外するコマンドも自分で追記できるようになりました。
  • 画面を最小化すると、集計枠が消える問題を修正しました。
  • 表に出す項目を自分で選ぶことができるようになりました。
  • 翻訳(google-trans)で翻訳が飛ぶ回数を最適化しました。
  • 集計もできるようになりました。
    初期状態では、!vote (答え) で集計表に入力され、集計されます。
  • 集計画面の更新周期を変更
    (流れが速いchだと、フリーズしちゃうので)
  • 名前読み上げチェックが機能しない問題の修正(Thanks: Charlotte@あうりんさん)
  • お初チェックが見にくい件の修正(レ→●へ)
  • お初チェック欄がソートできない問題の修正
  • 翻訳がBANされたことがわかるように内部を修正
  • 翻訳がBANされたときにも表示が止まらないように修正
  • 翻訳ライブラリが処理できない文字を取り除く処理を追加
  • 名前を読み上げできるようになりました。
    (また、敬称も設定できます)
  • タグ($)を無視できるようになっています。
  • 発言者の状況を表として可視化できる機能を付けました。
    (この表は、接続するch毎に保存されます)
    ※右端のバーを動かせば、画面がでてきます。
  • また、発言者ごとにメモを記録できるようにしました。
  • 発言者のニックネームを設定すると、その名前で読み上げます
    (あだ名付けてあげるとか、配信で使えるんじゃないかなー)
  • 発言者の最終時刻、言語が表に残ります。
  • 発言回数、初コメントなのかなども残ります。
  • GUIレイアウトも変更
  • 除外する文字列に何も入っていないと、すべて除外される問題の修正
    (Thanks: Charlotte@あうりんさん)
  • ウィンドウ位置を保存するようになりました。
  • GUIを英語とスペイン語に対応しました。(Thanks JDavidさん)
    (まだ完全じゃないけど、なんとなくわかるかと思う)
  • 表示を少しシンプルにしました(Thanks まいのまいのさん)
  • 表示しない文章をカンマ区切りで指定できるようにしました
  • 翻訳エンジンの設定が元に戻る問題の修正
  • 空行送信しないようにしました
  • エンジンを変更すると翻訳がおかしい問題の修正
  • 表示項目を選べるようになりました。
  • 表示を場外する項目を選べるようになりました。
  • URLをなるべく翻訳しないようにしました。
  • 翻訳前に置き換えるリストを設定できるようになりました。
  • Botなどを対象外にするための「無視する文字」設定を追加しました。
  • 翻訳エンジンとしてDeepLを選べるようにしました。
  • 棒読みちゃんの音声発話をサポートしました。(Thanks: Charlotte@あうりんさん)
  • 文章クリアボタンを追加しました。
  • ユーザIDの切り抜き(URL→IDの変換)に失敗していた件の修正
  • 変換後も同じ文字列なら、2つ出さないように変更。
  • 設定の保存がうまくできていない問題の修正