STREAM DECKをつかってコントロールする

概要

  • 配信者用のリモコンをつかって、切り替えができます。

前提条件

  • HTTP経由での制御をONにしておいてください。

設定方法

まず、設定をつくってください。

そのあと、STREAM DECKで設定をします。

URLには、事前設定に設定したポート番号をいれて、そのあと「send?position=」と続けます。

そのあとの数字は、設定が上から何番目にあるかをいれてください。

※v0.7より、名前で指定ができます。「send?name=」と続けます。設定名をいれてください。設定名が重複している場合は、上にあるものが採用されます。

★前後させたい場合は、http://127.0.01:(port)/move_dataset_forward (次)、http://127.0.01:(port)/move_dataset_reverse (前) を設定することで相対的に移動することもできます。

設定早見表

役割設定
データセットを1つ戻すhttp://127.0.01:15501/move_dataset_reverse?send=no
データセットを1つ戻し転送http://127.0.01:15501/move_dataset_reverse
データセットを1つ進めるhttp://127.0.01:15501/move_dataset_forward?send=no
データセットを1つ進め転送http://127.0.01:15501/move_dataset_forward
転送http://127.0.01:15501/send
n番目の設定を転送http://127.0.01:15501/send?position=n
**という名の設定を転送http://127.0.01:15501/send?name=**