ダウンロード

ダウンロード(Download)

・サポートは主にDiscordで行っています。
 (なお、Discordは自己紹介をしないと書き込めません)

・まずは使ってみて動くか試してから、
 支援をするか考えてみてください。
 (支援の返金を言われても対応ができません)

マニュアルを用意したので困ったら読んで下さい

・問題があったら、開発版も確認してみてください。
 (問題が解消している可能性があります)

***要注意***
.Net v4.7 と、VS2015 再配布(x86/x64)
 インストールされてないと起動できません。

・ウイルス誤検出で翻訳が動かず困っている方は
 問い合わせる前にこちらを読んで下さい。

最新版(Stable Least Version)

  • ゆかりねっとコネクター祭配信で使った、
    コラボ通信改良バージョン。

開発版(Development Version)

開発版はうまく動かない事もあるかもしれません。無理にバージョンアップしなくて良いですよ。でも、不具合もいち早く直ってます。

  • 方言変換辞書機能搭載
  • 骨格変更修正に付随する問題の修正
  • 内部処理の骨格を変更。内部処理にかかる時間が短くなったので、遅れが多発している環境では効果があるかと思います。

サポート終了バージョン(v2)

過去に紹介されたブログでは、こちらのバージョンで紹介されていることがあります。

・サポートや機能アップデートはありません。
・このバージョンは支援機能が使えません。

  • 無料翻訳エンジンのライブラリを変更し動作を調整をしました。
    (Thans OchanJpさん)

過去のバージョン(Old Version)

過去のものは、トラブルが起きたときのみ、使用してください。過去のものは仕様変更が織り込まれていないがゆえにうまく動かないことがあります。

  • コラボ通信の最適化
  • コラボレイアウトデータの修正
  • 通信ライブラリの動作パターン修正
  • コラボレーション画面に、自分の字幕も乗せられるように機能追加
  • 英語版インストーラの動きを修正
  • レイアウトの修正
  • コラボレーション機能の修正
    ①OBS連携未使用時の動作が不安定だった件
    ②同じ発話だと字幕が1度しか表示されないパターンがあった件
    ③個人IDの表示がバグることがあった件
    ④コラボウィンドウの描画方法が雑だった件
    ⑤名前が入っていないと表示できない件のフォロー
  • VR投影/多言語表示ウィンドウの修正
    ①言語数が変更になった瞬間にフリーズする件
    ②複数行表示の場合に、表示行数が少ない件の修正
    ③レイアウトの修正
  • 翻訳がうまくいかなくなる件
    ①ルビ降り処理が期待通りに動かなかったときに
     デッドロックする件の修正
    ②通信のタイムアウト時間を設定(現状5秒)
    ③プロキシ使用有無の処理判断ミスを修正
  • 画面翻訳
    ①ライブラリのバージョンアップ(v3.0.2⇒v4.0)
    ②それに伴うデータのアップデート
  • GUI
    ①問い合わせが多い件をトップメニューに追加
    ②コラボ画面のユーザ名入力枠を移動
  • ライブラリアップデート
    ①セキュリティに伴う更新
    ②通信仕様変更に伴う更新
  • VirtualCast転送の字幕表示レベルアップ
  • UDトークの通信仕様変更に対応
  • おこ助Community(メディア・アクセス・サポートセンター製)への
    書き出しに対応
  • おこ助3の書き出し時に時間がおかしくなる件の修正
  • エミュレータなどを使用しているときのトラブル調査用。
    OSエラーによって通信がきれていることが原因かを切り分けます。
    (このバージョンは上記のエラーで中断しないものになってます)
  • 多言語画面にひらがな文字が出力できるよう仕様整合実施
  • リスト表示の言語分割表示ができるように
    (表示をきれいにするため、描画方法を少しかえています。)
  • UDトーク使用時、表示分割された文章の翻訳において、
    なるべく文章をくっつけて翻訳するオプション追加。
    (これにより、文は長くなるが自然な翻訳にできる)
  • 通信周りを微調整。
  • VR投影ソフトのバージョンアップ
    *ウィンドウサイズを変形できるようにしてあります。
     変形すると、Webカメラ側の解像度具合が変わります。
     (大きくするとより鮮明に転送されます)
  • テロップ表示の改良
    (英語更新時にエフェクトが効かなかったりするので
     行が差し変わった時に文字がちゃんと消えるように改良)
  • UDトークの端末特定がうまくいっていなかった問題の修正
  • UDトークグループにいない端末名が表示される問題
    (設定の中のデータがあやまって混ざる問題)
  • データ処理や描画にもたつきがないよう処理を調整。
    ※これにより、今までと挙動が異なっていることがあるかも。
     不具合がないかを検証していくバージョンです。
     なにかあれば discordへレポートください。
  • 辞書編集画面画面でエラーがでるケースの修正
  • 仮想Webカメラへの転送画面を調整
  • 内部データベース切り替え時の内部エラー修正(その2)
  • 多言語字幕画面のエラー処理追加
  • WebCamドライバーの導入方法を変更
    (アップデート時にうまくいかないことがあるため)
  • VirtualCast向けの機能を追加
    (それ以外でもつかえます。プラットフォームメニューにあり)
    ①WebCameraへの出力アプリを追加
      VirtualCastの「入力機能」でWebCamとして取り込めます
     (なお、アプリ上でmを押すと投影反転もします)
    ②多言語別枠出力機能追加
     VirtualCastの「ディスプレイ」機能で取り込むためのウィンドウ
  • 多言語表示に、改行表示ありの機能レイアウトを追加
  • 辞書機能の多言語化を実施
    (フォーマットが変わっていますので注意してください。
     従来のフォーマットは使えません)
  • 翻訳エンジンを完全終了できてない問題の修正
  • 翻訳エンジンの名前を変更 (ync_trans.exe)
  • 内部データベース切り替え時の内部エラー修正
    (設定切り替え1-4を押したときの動作を修正)
  • 初期化時に、音声認識後辞書を初期化するよう設定
  • リスト表示・テロップ表示をブラウザに出力できるようにしました。
  • 内部メモリリークの修正
  • クイックパネルを出すメニューがいなくなっていたので修正
  • 字幕メモリ―画面でファイルを読むと正しく反映されない問題の修正
  • 字幕メモリー画面で編集すると時間軸が狂う問題の修正
  • 字幕を出力するときの時間軸補正を追加
  • 中国語翻訳でピンインをだしているときにうまく翻訳できないケースがあったので、調整を実施。
  • a73のリリース候補版。
  • Chrome音声認識で同じ文章を連続して話したとき正しい認識とならない問題の修正(Thanks ころぽっくるさん)
  • Google翻訳ライブラリとの通信部分を少々見直し
  • 無料翻訳エンジンのライブラリを変更し動作を調整をしました。
    (Thans OchanJpさん)
  • 上のバージョンの1つ前のもの。
  • 無料翻訳エンジン(高速応答対応)との通信に失敗した場合に
    今まで通りの翻訳手順に切り替えてリトライするようにした。
  • Youtube/TwitchをOBSで配信しているとき、動画に
    (クローズドキャプション)を送れるようになりました。
    ※少し前のVerから使えますが、今回機能の動作調整をしています
  • コラボレーションウィンドウが意図せずサイズロックされる件の修正
    (Thanks むらづきさん)
  • 無料翻訳の動作を修正しました。
  • 逆翻訳をON/OFFできるようになりました。
  • GUIをちょっとだけ少し整理しました。
  • GUIの翻訳を少し進めました。
  • 設定を切り替えた時に、字幕が出なくなるケースを修正
  • ショートカットボタンをアイコンに変更
    (絵の方が覚えやすいってコメントがあったので。)
  • 多言語ウィンドウのサイズロックに不具合があった件を修正
  • 接続ボタンをいくつか表に追加。
  • 無料版において翻訳エンジン設定が起動時に戻ってしまう現象の改善
  • 設定切り替えをすると、翻訳前辞書が増殖しメモリを圧迫する問題の修正
  • 無料翻訳不調につき、有料翻訳エンジン(MS/IBM)を 5,000文字/月まで使えるようにした。(ひとまず2021/2まで)
  • 内部メモリーの処理を改善
  • 環境によってメモリ不足表示や、通信エラーがでているとのことで調整を試みたバージョンがこちらです。
  • うまくいかない場合は、ログを作者に送付してみてください。(版権表示→ログより参照できます)
  • 接続がうまくいかない環境向けにプログラムを調整しました。
  • 接続メッセージを修正しました。
  • Youtube Live/Twitchのクローズドキャプションにデータが送れます。
    OBS実装が実験的なので、現段階では英語のみ。
  • 送るためには、OBSで字幕設定をONにしたあと、OBSと接続してください。

字幕画面から、有効にチェックを打ってください。

あとは、どの字幕を送るか設定するだけでOKです。

  • google無料翻訳ライブラリが機能しなかった問題の修正
    (ただし、ライブラリに依存しています。
     動かなくなる可能性もあります。)
  • 通信ポートが食われたままになる件の対策を打っています。
    (アプリ再立ち上げ後に調子が悪くなるケースに有効)
  • VR万物のファンタズム連動の実装が織り込まれてます。
  • 簡易設定画面(クイックスタート)を用意しました。
  • ご厚意によりVR万物のファンタズム オフィシャルサポーター(ごっご)に参加させていただきました。(Thanks, リーチャ隊長さん)
  • 支援コードのところにキーワード「VR万物のファンタズム」をコピペすると、11/8まで、多くの機能がお使い頂けるようになります。
    (コピペで張り付けてください)
  • Google trans を使用しているときに特定記号が入ると
    翻訳文が欠けるケースへの対応
  • 64bit OSに対応しました。
    来年から64bitのみの提供を検討しています。
  • 通信ポートが開けない場合にエラーメッセージを表示。
    また、通信ポート重複時の自動回避も搭載。
  • 翻訳側のルビ色が正しく反映されない問題の修正。
  • 母国語設定がすぐに反映されない問題の修正
  • UDトーク使用時、Twitch転送、Youtube転送、Zoom転送が機能しない問題の修正
  • 逆翻訳が機能しない問題の修正
  • 通信が前より少し速くなるように調整

※統計値繰り越しの件は a58に搭載を検討中。

  • 翻訳方法を変更できるようにしました。
    翻訳2~4の翻訳元文章を、母国語→翻訳1に変更できます。
    言語によっては一度英語に直した方が正しい場合があるので、
    このオプションを使う方がよい場合があります。(お試し機能)
  • OBS転送時、文字を消しても1文字分の空白が入るケースを修正
    (過去になにか問題があった気もする… 何か困った事が起きたら教えてください)
  • OBSソース名の重複排除
  • OBS転送時、母国語と翻訳1のソースを同じ名前にすると、
    同じchテキストを合成して投稿するようになりました。
  • 画面翻訳結果をテロップに転送できるようにしました。
    これにより、音声発話もできるようになります。
    (どこまで実用的かは… 皆さんの設定次第かも!?)
  • Papago翻訳が上手にうごかなくなったケースの修正
  • アクセス保護の関係で翻訳処理に異常終了してしまうケースの修正
  • たとえば、日本語を母国語、英語を翻訳先としているとき、
    英語でしゃべって、音声認識エンジンが英語を認識した場合、
    日本語に自動で逆翻訳するように実装を変更
    (言語特定に失敗した場合は逆翻訳できないことはあります)
  • モーションを追加
  • テロップ条件判別の判別が正しくないケースの修正
  • スタンプが想定以上に差し込まれるケースの修正
  • テロップ+モーション使用時になかなか消えないケースの修正
  • VaNiiMenuに対応
  • VaNiiAlert/VaNiiGrassの連携が一部うまくいかない現象の修正
  • テロップ条件分岐のキーワードを複数設定可能にした
  • UDトークアプリケーションの仕様変更に伴う修正
  • クロップの仕方に関しての選択追加
  • テロップにエフェクトをかけられるようにしました。
    個別設定、スタンプと併用するといろんな表現ができます。
    (まぁ、文字を読むという意味ではあまり読みやすくはないかな)
  • 状態確認ができるようになりました。
    トラブルシュートが少し速くなるかと思います。
  • <動かない環境への対策②>
    時間の管理方法(地域別フォーマット対応)を修正。
  • テロップフォントの色が変わらない問題の修正
  • 招待時にエラーが出る環境への対応(1)
  • 招待時エラーがおきて異常終了するケースを
    解析するためのバージョン。
    (エラーが起きて困っている方は、これをつかって
     表示されるメッセージを作者にご連絡ください)
  • Google-Trans(無料翻訳)の動作をチューニングして、
    以前より4~7倍ぐらい速く動くようにしてます。

    無料翻訳のスピードUPをご体感いただけるかと。
  • 環境によって異常終了してしまう件の対策。
  • 【トラブル調査用】
    字幕が止まるケースと、
    負荷が集中するケースへの対応を行ったもの。
  • インポート機能およびクイックロード機能の修正
  • 表記とボタンの位置があっていない件の修正
  • 多言語表示のバリエーション追加
    (縦分割表示を追加。簡易的ではありますが…)

    ※テロップ色が変わらない問題が v3.2a39に紛れ込みました。
     v3.2a44で修正されています。
  • メニュー非表示機能が作動しなかった問題の修正
  • 旧メニュー形式がいい、って連絡も相当数もらっているので、
    それっぽく戻せるようにしました… 完全一緒ではないのですけどね。
  • GUIの英訳を進めました。
  • 縁取りをするとルビがつぶれる件を改善。
  • ルビフォントが指定フォントにならなかった件を修正
  • 翻訳言語1を日本語にした場合、ルビ比率がおかしかった件を修正
  • ソフトウェア内の表記を修正
  • 以前より使えるフォントが増えているかと思います。
  • 特定条件で字幕が消えなくなる問題の修正
    (テロップ画面で、「母国語のみ」にした場合)
  • クイック設定1~4ボタンを追加。ボタン1つで設定を切り替え出来ます。
  • テロップ詳細設定を複製・優先順位いれかえができるようになった
  • ゆかりねっとの「サードパーティの音声認識」を選んだ時、
    ゆかりねっとコネクターで接続ボタンが使えない条件があったのを修正
  • WebSocketポートが使用したままにならないよう、配慮しました。
  • ブラウザ部品のアップデートを行いました。
  • 音声の待ち時間をいれると字幕がその時間フリーズする問題を修正。
  • v2の最終版。描画方法はGDI+です。
    縁取りは、比較的丁寧に行いますが、少し重いです。
  • v2.9J27で公開を終える予定でしたが、起動時エラーが
    起きる問題のレポートがありましたので修正しています。
  • そのほか、機能に大きい影響を与える問題の修正、
    多少の翻訳スピード向上を織り込んであります。
  • ルビを使用時に、スタンプが正しく表示されないケースを修正
  • 無料翻訳エンジンがセキュリティソフトに削除されるレポートをうけ、
    内包する、無料翻訳エンジンを再構成しました。
  • 主な機能は v3.2a34と変わりはありません。
  • もし、翻訳が全く出てこないかたは、こちらを試してみてください。
    こちらで問題が解決するようなら、次のバージョンからこちらの実装にします
  • テロップウィンドウのタイトル名に時間を含まないようにしました。
    (OBSがウィンドウをとらえるのを失敗してしまうケースがあるため)
  • HTML5コメントジェネレーターに対応してみました。
  • 指定したプログラムを自動起動できるようにしました。
  • 希望するメニューを消せるようにしました。
  • スタンプのサイズを指定できるようにしました。
  • キーワードを画像ファイルに置き換える機能をつけました。
    字幕にインパクトを与えられると思います。
    (他の機能との整合問題を発見した方がいましたら、ご連絡ください)
  • UDトークを提供しているShamrock Records,Inc と協議をしました。
    UDトーク利用時に母国語データの出力制限していましたが
    この制限を廃止できることになりました。(音声、VR、アプリ連携、ファイル書き出し等)
  • 棒読みちゃんの音声設定(音量、スピード、ピッチ)を指定できるようになりました。
  • 画面表示でつかった条件設定名をYNCプロトコルに送信(/YNC/Setting)します。
    これにより、たとえば、声色とモバキャモデルの表情を切り替えるなど連携が可能です。
  • その他、実装上の軽微な修正。
  • 自動起動するとき、黒いウィンドウがでるという問題の修正(Thanks 漆葉みけさん)
  • 音声読み上げのタイミングを修正(Thanks ぱきちさん)
    (特に翻訳タイミングがばらついたときに読み上げ抜けが発生)
  • 重複する処理を回避して、動作を軽くした。
  • アクセシビリティ面を改良しました。(Thanks 白井崇陽さん)
    ①ショートカットをできるだけ付与しました。
     CTRL+Tでメインツリーに戻り、エンターでメニュー詳細に進みます。
    ②タブオーダー(TAB順)を修正しました。
  • 棒読みちゃん、Softalkの自動起動、OBSの起動時自動接続を実装しました。
  • コラボ配信、多言語字幕表示を個別ウィンドウ化しました。
    それに伴い、画面位置指定、枠消し、前面表示などを実装しました。
  • Softalkが英語を読み上げできない不具合を修正しました。
  • 特定条件でUDトークからの受信が止まってしまうケースを修正しました。
  • UDトークをつないで運用しているとき、時間とともにレスポンスが
    遅くなっていく問題を修正しました。
    (影響が大きいので、即一般公開しました)

    ※無料翻訳エンジンがセキュリティソフトに削除されるケースがあります。
     その場合はお使いのセキュリティソフトで例外設定をしてみてください。
  • 内部処理タスクの整理。タスク待ちで急に重くなる現象を回避。
    ただし、どの環境でも軽くなっているか見たいので、ぜひレポートください。
    (画面右下に数字をだしました。100%が続くと処理が滞るサインですので教えて下さい)
  • Google翻訳処理プログラムを少し軽くした(応答速度はv2<今回<以前のv3ぐらい)
  • 設定が一部、即反映されないケースの修正
  • 通信ライブラリを更新しました。
    PC環境によりますが、多少通信応答が速くなっているかと思います。
  • iOS版のUDトークと接続しているとき、文章確定が稀に正しく行えないケースを修正。
  • 発話終了時間の記録が正しくできていないケースの修正。
  • Web音声発話の機能が正しく機能しないケースの修正。
    ※UDトークと組み合わせて使う方は、 v3.2a28をお試しください
  • 音声読み上げ複数回問題への対応(2)
  • ゆかりねっとから開くときに、初期化失敗してもメッセージが出ない件の修正
  • ゆかりねっと(64bit版)と連携が取れなくなっていた問題の修正
  • Windowsの状態によって、UDトークからの文章受け取りがもたつくケースへの対応
  • 重複する処理を一部共通化しました。
  • 翻訳タイミングの調整をしました。
  • Chromeが無効な場合に警告を出すようにしました。
  • 内部スレッドの数を減らしました。
  • CPUをまんべんなく使う設定も解除しています。
    (CPUをまんべんなく使うと、ゲームや収録に影響があるらしい…)
    ほかの環境でも安定しているか知りたいので、お時間あるかたは
    お試しください。(不具合レポートがなければ、このまま進めます)
  • 並列処理がもたつく問題の改善(Thanks clea さん)
  • 通信が中断したときに、まれに次の行に進めなくなる問題の修正
  • UDトーク通信の並列処理が環境によりもたつく現象の修正
  • クロップがOFFのときに字幕が出ないことがあるケースの修正
    (Thanks 漆葉みけさん)
  • 全翻訳が行われる前に次の行に行くことをなるべく抑制するように変更
  • 翻訳並列部分の処理みなおし

    ※もたつきが多い場合は a21 をお試しください
  • クロップ処理に失敗しているケース および
    多言語字幕が消えずに残る問題が解決している確認するためのバージョン。
  • 翻訳の並列処理も 多少改善されている…はず。
  • コラボ・多言語の通信切断時リカバリーを追加
  • コラボ・多言語の縁取り、ウィンドウサイズ指定を追加
    ※縁取り実装の都合で、改行できなくなったので、1行しか表示できません。
     コラボは2行(原文+翻訳)になります。多言語の文章はクロップが反映されます。
  • 音声認識結果の確定がうまく表示されないときがあるケースの修正
  • ルビがちらつく問題の修正
  • クロップが反映されないケースの修正
  • GUIの英語翻訳を進めました。
  • テロップの名前表示を操作するとOBSに正しく出力されない問題の修正
  • OBS出力時、行頭記号を追加できるように機能追加
  • OBS出力で2行以上送信時、名前表示が正しくない問題の修正
  • v3.2a17の多言語表示・コラボ表示の負荷が高くて配信時に影響が出るようなので
    処理方法を見直して負荷が小さくなるようにしました。
  • Web音声発話の機能において、漢字・ひらがな選択が正しく機能しない問題の修正
  • 動作解説をいくつかのページに追加しました。
  • 画面翻訳がメニューから消えていたのを修正
  • 画面機能が分散していたものを配置修正しました。
    (いい加減にしろ、って言われそうなので これでFIXにしたい所だけど…)
  • OBS転送機能を使っていないときに処理が意図せず中断するケースの修正
  • 検索機能にタグを追加。(?検索に文字を打つとでメニュー検索ができます)
  • 配信で使われる方は、ぜひ配信概要欄などでご紹介ください。
  • バナーが必要な方は、上の絵を使っていただいてOKです。
  • ユーザさんからリクエストを頂いた内容をもとに、GUIを再構成しました。
    関連が分かりづらい機能設定は、切り離したり、再構成しています。
    (「設定の内部相関が分かりづらい」のが、問題をややこしくしていた)

    従来ユーザの皆さんはちょっと最初慣れないかもしれませんが、
    今後この画面で開発を進めていきますので、ご協力よろしくお願いします。
  • 主なバグフィクスとして、OBS再接続で通信異常が発生する問題の修正、
    表示のちらつき修正、翻訳処理の回し方を修正したりしています。
    細かい変遷(修正履歴)はページ下を見てみてください。
  • 機能追加としては、コラボ配信や多言語翻訳の機能を
    OBSをつかっていなくても対応できるように改良しています。

    <a16⇒a17 での変更点>
  • 追加翻訳2~4をつかうときに、優先するエンジンを設定できる
    「こだわり設定」を追加しました。(Thanks 漆葉みけさん)
  • 文字クロップ設定が反映できないケースを修正

    ※既知の問題:
     クロップをOFFにすると文字が表示されなくなるケースがあります。
     その場合は、クロップ設定をON+上限値を大きくするか a20に更新してください

これより前のバージョンの公開は終了しました。