接続する

OBSの場合

このアプリケーションを使う場合は、先にOBSに接続をしてください。

接続ボタンを押すと、OBS Studioに接続を試みます。

正しく接続ができると、画面下インジケータのOBS部分の色がかわります。

意味
赤色通信未接続
黄色リカバリー中(途絶)
水色通信中

SL-OBSの場合

ファイル経由での接続になります。

「ファイルに書き出す」のフォルダ位置を指定後、レ点チェックを入れてください。データセットの送信を行うと、ファイルが作成されます。

あとは、SL-OBSのテキストソース画面で「ファイルから読み込む」にチェックを入れて、このテキストファイルを読み込んでください。