字幕のエクスポート

音声認識した結果は、ゆかりねっとコネクターの内部メモリに記憶されています。

記憶されている音声認識結果は、

  • Youtube 読み込み用字幕ファイル(srt)
  • おこ助Pro 用字幕ファイル(oxk)
  • AviUtl向け字幕ファイル(exo)

にファイル出力することができます。基本的には、認識開始~終了まで(ただし一部字幕が重ならないように調整することあり)の時間情報も一緒に出力されます。そのため、読み込んだあとに、微調整すれば、そのまま動画に字幕を付けることが可能になります。

なお、応用編ですが、出力する前にUDトークやまあちゃんで誤字を直しておくと、誤字が訂正された状態で出力することができます。